時計

ロートルショーズの2019年秋冬作シューズ&ブーツが登場

ロートルショーズ新作シューズ&ブーツ、フリルや新ロゴ“アポストロフィー”を飾って

ロートルショーズ(L’AUTRE CHOSE)の2019年秋冬コレクションから、新作シューズ&ブーツが登場。2019年9月上旬より、松屋銀座、伊勢丹新宿、阪急うめだ本店など取扱各店にて発売される。

「MINI BOW」42,120円
「MINI BOW」42,120円
2019年3月にロゴを一新し、20代前半の若き新デザイナー ニコロ・ベレッタ(Nicolo Beretta)を迎えて生まれ変わったロートルショーズ。2019年秋冬シーズンから、彼が手掛ける本格的なコレクションがスタートする。

シューズ
「QUEEN」47,520円
「QUEEN」47,520円
今シーズンのアイコンモデルである「クイーン(QUEEN)」は、フリルをイメージした履き口のディテールがエレガントな一足。ホワイトのボディにブラックのトゥでコントラストを効かせて、クラシカルなルックスに仕上げている。

「APOSTROFO」51,840円
「APOSTROFO」51,840円
新ロゴのアポストロフィーを取り入れたのが「アポストロフォ(APOSTROFO)」。ポインテッドトゥのシックなシューズに、メタリックな輝きを放つアポストロフィーロゴがアクセントを加えている。

ブーツ
「BATTIPORTA」69,120円
「BATTIPORTA」69,120円
ブーツにも注目。「バッチポルタ(BATTIPORTA)」は、シンプルなシルエットでありながら、バックスタイルで遊び心をプラスしたショートブーツ。ヒール部分にドアノッカーのモチーフを埋め込んでいる。

その他、シワ感が印象的なひざ下丈ブーツ「チューブ(TUBE)」や、マットなダークグリーンカラーのロングブーツ「キャリー オーバー(CARRY OVER)」などが用意される。

期間限定ショップも
なおロートルショーズの2019年秋冬コレクションを展開する期間限定ショップが、百貨店各店にオープン。松屋銀座では9月6日(金)・7日(土)、伊勢丹新宿では9月11日(水)から24日(火)、阪急うめだ本店では9月25日(水)から10月1日(火)まで開催される。

【詳細】
ロートルショーズ 2019年秋冬コレクション 新作シューズ
発売時期:2019年9月上旬予定
展開店舗:松屋銀座、伊勢丹新宿、阪急うめだ本店、そごう西部(池袋・渋谷・横浜)、東京東横百貨店(渋谷)、ユナイテッドアローズ(恵比寿)、ロートレアモン(大丸心斎橋)、ラウンジドレス(表参道)、バビロン(恵比寿)、エリオポール(横浜・札幌・丸の内・広島・難波)
アイテム例:
・「QUEEN」47,520円 カラー:ホワイト&ブラック、オールブラック
・「APOSTROFO」51,840円 カラー:オールブラック
・「MINI BOW」42,120円 カラー:ブラック

出典:https://www.fashion-press.net/news/52192

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です